道ーこつこつとー

中学校社会科教員をしています。思ったこと感じたことを書いていきます。※あくまで個人の見解です。また、毎日こつこつ書くことに重きがあるため内容が稚拙な場合がほとんどですのでご了承ください。

練習試合

今日はバレー部顧問として初練習試合でした!

うまくいかないところや失敗してしまったところもありましたが、多くの学びがあったと思います。



試合中の声がけはかなり意識しました。
技術的な部分でわからないことは経験のある生徒たちに聞きつつ、その上でどうすればいいかを尋ねたり、また知らないからこそ疑問に思ったことも聞いてみたり……。


選手交替でベンチに戻ってきた子には、
今うまくいったところはどこだった?
逆にもっとできたところとかはある?

等を聞いて、んじゃ次はそこを意識してやってみようかと声がけ。

僕は怒鳴られながら部活をやってきた人間なので怒鳴ることに対して疑問に思うことが多いです。
(僕自身はある一定以上伸びなくなりました。怒鳴って上手くなるなら皆上手くなりますよね。)


外で見えているものと中で見えているものは違うのにそれを話すことをすっ飛ばして怒鳴るのは、プレイヤーとしては「?」となっちゃいます。

とりあえず
・どう思ったのか?感じたのか?
・外からこう見えたけどどうなのか?
・次はどうしたいのか?そのためどうするのか?

その辺りを意識しました。
もちろん、僕自身の技術力のなさを実感した練習試合でもありました。そこは外部のコーチや生徒達から徐々に学んでいきたいと思います。


ではまた!!