道ーこつこつとー

中学校社会科教員をしています。思ったこと感じたことを書いていきます。※あくまで個人の見解です。また、毎日こつこつ書くことに重きがあるため内容が稚拙な場合がほとんどですのでご了承ください。

スタート

昨日は、ついに授業が始まりました。
やっぱり授業は後半の学級になればなるほどシンプルになって上手くなると実感しました(^^;
   
学年行事明けということもありますし、友人からもアドバイスをもらったのでクラス全員で課題に取り組んでもらいました。自己紹介の時から僕は、ずっと何で学校に来るのか、どんな人になって欲しいのかを伝えていたので今回もそれを伝えました。
 
子どもたちはかなり素直で人の話を聞ける子たちなので、それにつられて口を沢山出したくなったのですが、まずは様子を見ることにしました。いいなーと思える姿がたくさん見れました(通級の子も含めて)。
 
授業後半はフィードバックをして終わり。
  
恐らく毎時間やることは厳しいでしょうけれども、定期的にできる範囲でやることは可能なのかなと思いました。それは子どもたちにも伝えました。
  
授業外の仕事は、色々とハードでした。
学年で帰るのが一番遅かったです(^^;
それでも仕事中に学年の先輩方に「若人よ、帰るぞ!笑」と声をかけてもらったので嬉しかったです笑。行事を終えて、そして、授業が始まってお互いに子どもの姿で情報を共有できればいいなーと思いました。
 
 
 
 
では、また明日!!